シニアマーケティングトップ » 自主調査レポート » 暮らし, 自主調査レポート » エコポイント制度に関する意識調査

シニアデータベースへの自主調査レポート

エコポイント制度に関する意識調査


― 高い認知度・低い購入率、省エネ家電購入者は2.4%―

自社が保有するモニター世帯を対象に、「エコポイント制度」について電話による意識調査を実施しました。

●調査対象:GF電話調査モニター世帯
●調査方法:アウトバウンドIVRによる電話調査
●調査時期:平成21年6月3日(水) 18:00~19:30
●接続件数:1,971件
●有効回答件数:541件

<調査結果>
エコポイント制度実施後の省エネ家電購入率2.4%

「エコポイント制度が実施された5 月15 日以降、省エネ家電を購入されましたか?」と質問したところ、「購入していない」が94.8%となり、認知度が91.7%と高い割合を示したにも関わらず、ほとんどの方が省エネ家電を購入していないことがわかりました。また、30 代以下での「購入した」(11.8%)がやや多い割合を示し、80 代以上では「購入した」という回答が見受けられませんでした。
年代別にみる省エネ家電の購入率

今後購入を検討したい家電製品 「地デジテレビ」が42..7%で最多

今後購入を検討したい家電製品について質問したところ、「地デジテレビ」(42.7%)という回答が最も多く、次いで、「冷蔵庫」(7.4%)、「洗濯機」(5.7%)が多い結果となりました。
また、「購入したい家電はない」という回答が27.9%を占めており、全く購入意向のない方も見受けられました。
今後購入を検討したい家電製品

  • Go To Top

  •