シニアマーケティングトップ » 自主調査レポート » 生活用品, 自主調査レポート » シニア世代における自転車の利用度調査

シニアデータベースへの自主調査レポート

シニア世代における自転車の利用度調査


― 高齢者に人気の「電動アシスト付き自転車」、乗り心地の評価高い ―

自社が保有するシニアデータベースを対象に、「自転車の利用実態」に関するアンケートを実施しました。

●調査対象:1都3県に在住するGF シニアデータベース
●調査方法:アウトバウンドIVRによる電話調査
●調査時期:平成22年1月28日(木) 19:00~20:00
●接続件数:1,295件
●有効回答件数:323件

<調査結果>
乗り心地評価高い「電動アシスト付き自転車」、「とても乗りやすい」が過半数

自転車の種類別に乗り心地の満足度をみた場合には、「電動アシスト付き自転車」所有者での満足層が80.7%(“とても乗りやすい:53.8%”+“やや乗りやすい:26.9%”)を示す結果となりました。
「折りたたみタイプ」所有者では、満足層が53.3%と、他の種類に比べ満足度が低い結果となりました。
自転車の種類別にみる乗り心地の満足度

高齢層で購入進む「電動アシスト付き自転車」

所有する自転車の種類について尋ねたところ、「ママチャリなど普通の自転車」が73.0%、「電動アシスト付き」が9.9%の割合を示しました。
80 代以上では、「電動アシスト付き」が35.7%と他の年代に比べ多い割合を示し、高齢層で電動アシスト付き自転車の購入が進んでいる状況がうかがえました。
年代別にみる所有する自転車の種類

  • Go To Top

  •