シニアマーケティングトップ » 自主調査レポート » 住宅関連, 自主調査レポート » シニア世代における「太陽光発電」に関する調査

シニアデータベースへの自主調査レポート

シニア世代における「太陽光発電」に関する調査


― 導入意向者は16.9% 重要視したい内容は「環境貢献」が54.1% ―

自社が保有するシニアデータベースを対象に、「太陽光発電」に関するアンケートを実施しました。

●調査対象:関東圏内に在住するGFシニアデータベース
●調査方法:アウトバウンドIVRによる電話調査
●調査時期:平成22年9月14日(火) 18:00~20:00
●有効回答件数:583件

<調査結果>
太陽光発電の認知度は? ・・ 認知度は約7割70代以上では約5割!

「石油や原子力を使用しない太陽の光を利用した太陽光発電を知っていますか?」と質問したところ、「詳しく知っている」が26.6%、「多少知っている」が42.4%、「あまり知らない」が28.3%、「まったく知らない」が2.7%という結果となり全体の約7割の方が認知していることがわかりました。
年代別にみる太陽光発電の認知度

今後、太陽光発電の導入予定は?・・ 導入意向者16.9%

太陽光発電の未導入者に対して「将来的に太陽光発電を導入したいですか?」と質問したところ、「導入したいと思っている」が16.9%、「どちらかといえば導入したい」が38.2%、「どちらかといえば導入したくない」が27.9%、「導入するつもりはない」が16.9%という結果となりました。
性・年代別にみる導入する予定

「導入した方」と「今後導入したい方」で導入への不安点の違いあり!

今後、太陽光発電を導入したい方に対して「太陽光発電を導入する際に、最も心配したことは何でしょうか?」と質問したところ、「価格」が33.4%と最も高く、次いで、「太陽光パネルの発電量や性能」が19.9%、「工事会社のアフターフォロー」が17.9%、「太陽光パネルの保証」と「その他」が10.5%、「施工や工事」が7.8%という結果となりました。
また、導入者に対して同様の質問をしたところ、「価格」が28.3%と最も高く、次いで「施工や工事」が21.7%、「その他」が19.6%、「太陽光パネルの発電量や性能」が15.2%、「工事会社のアフターフォロー」が8.7%、「太陽光パネルの保証」が6.5%という結果となりました。
導入の不安点

  • Go To Top

  •