シニアマーケティングトップ » 自主調査レポート » 自主調査レポート,  » シニア・高齢者世代の食生活に関する調査

シニアデータベースへの自主調査レポート

シニア・高齢者世代の食生活に関する調査


― 男性高齢シニアの3人に1人、ほぼ毎日お酒を飲む ―

自社が保有するシニアデータベースを対象に、「食生活に関する意識調査」を実施しました。

●調査対象:1都3県に在住するGFシニアデータベース
●調査方法:アウトバウンドIVRによる電話調査
●調査時期:平成23年1月13日(木) 9:00~10:00
●有効回答件数:588件

<調査結果>
【食事宅配】サービス利用状況 女性70代15.9%が「今後利用したい」と回答

「食事宅配」のサービス利用状況についてお尋ねしたところ、「今後、利用したいと考えている」の割合が高いのは、女性70代で15.9%、次いで男性50代の15.8%でした。
年代別にみる 「食事宅配」のサービス利用状況

インスタント食品利用状況 高齢者の2/3 が「月に1回程度」以上は利用

「あなたは、カップラーメンやレトルトカレーなどのインスタント食品を、どのくらい利用していますか?」と質問したところ、3分の2以上は「月に1回程度」より多く利用していることがわかりました。
(「全く利用しない」の割合が高いのは、男性80代以上、女性60代、女性80代以上で33.3%)
年代別にみる インスタント食品利用状況

普段の飲酒の有無 男性80代以上で36.1%が「ほぼ毎日」と回答

「あなたは普段、お酒は飲みますか?」と質問したところ、シニア層での「ほぼ毎日」の回答は、男性80代以上では36.1%、男性70代では34.4%という割合でした。
また女性では、「全く飲まない」の回答は、女性80代以上では69.4%、女性70代では62.1%という割合でした。
年代別にみる お酒の飲用状況

  • Go To Top

  •