シニアマーケティングトップ » 自主調査レポート » 自主調査レポート, 趣味・娯楽 » シニア・高齢者の習い事に関する調査

シニアデータベースへの自主調査レポート

シニア・高齢者の習い事に関する調査


― これぞ生涯学習!80代以上女性の5割が習い事、60代女性では56% ―

自社が保有するシニアデータベースを対象に、「シニア・高齢者の習い事」についての調査を実施しました。

●調査対象:東日本大震災の被災地(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県)を除く全国のGFシニアデータベース
●調査方法:アウトバウンドIVRによる電話調査
●調査時期:平成23年4月27日(水) 18:00~19:30
●有効回答件数:516件

<調査結果>
新たにしてみたい習い事「書道などの日本文化」と「パソコン」

「もし新たに習い事ができるとしたら何をしてみたいですか?」と質問したところ、「習い事はしたくない」と回答した割合が最も高く、ほぼ4割となり、次いで、してみたい方では「パソコン」が2割弱という結果になりました。
また、現在習い事をしている・していない方でみてみると、している方もしていない方も、「書道などの日本文化」と回答した割合が最も高い結果になりました。
新たにやりたい習い事について

配偶者との習い事「したくない」男性で40.6%、女性で58.4%

配偶者との習い事について質問したところ、「今現在している」は1割にも満たず、「してみたい」は2割弱となりました。「したくない」は5割を超え、2倍以上の差が見られました。
男女別でみると「したくない」の項目は男性で4 割、女性はほぼ6 割になりました。
年代別にみる配偶者との習い事について

  • Go To Top

  •