シニアマーケティングトップ » 自主調査レポート » 自主調査レポート, 趣味・娯楽 » シニア・高齢者の旅行に関する調査

シニアデータベースへの自主調査レポート

シニア・高齢者の旅行に関する調査


― 誰と一緒に旅行したい?夫は「妻と」、妻は「夫より友人と」!? ―

自社が保有するシニアデータベースを対象に、「シニア・高齢者の旅行に関する調査」についての調査を実施しました。

●調査対象:東日本大震災の被災地(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、千葉県)を除く全国GFシニアデータベース
●調査方法:アウトバウンドIVRによる電話調査
●調査時期:平成23年5月19日(木) 18:00~21:00
●有効回答件数:759件

<調査結果>
年代が上がるにつれて、旅行の同行者は「夫婦」から「友人・知人」へ

「あなたは誰と同行することが多いですか?」の質問に対し、「夫婦で行く」割合は「日帰り旅行」、「泊りがけ旅行」共に、年代が上がるにつれて低くなっていくことがわかります。
逆に「友人、知人と行く」割合は、「日帰り旅行」「泊りがけ旅行」共に年代が上がるにつれて高くなっていくことがわかります。
年代別にみる旅行の同行者

日帰り旅行では、男性は「レジャー」、女性は「グルメ、食べ歩き」を好む

「旅行で最も重視することはなんですか?」の質問に対し、日帰り旅行では、「観光スポットやレジャー施設、お祭りなどのイベント」が「女性」(14.8%)と比べて「男性」(22.5%)が7.7ポイント高い割合を示しました。
逆に「グルメ、食べ歩き」では「男性」(8.4%)と比べて「女性」(13.8%)が5.4ポイント高いことがわかります。これより、日帰り旅行では、男性は女性よりもレジャーを好み、女性はグルメや食べ歩きを好む傾向があるということが見て取れます。
男女別にみる旅行の目的

  • Go To Top

  •