シニアマーケティングトップ » 自主調査レポート » 住宅関連, 自主調査レポート » シニア・高齢者の住宅リフォームに関する調査

シニアデータベースへの自主調査レポート

シニア・高齢者の住宅リフォームに関する調査


― リフォーム後、高齢者ほど怪我が少なくなった?リフォームに期待することは怪我防止! ―

自社が保有するシニアデータベースを対象に、「シニア・高齢者の住宅リフォーム」に関する調査を実施しました。

●調査対象:東京都、愛知県、大阪府、福岡県のGFシニアデータベース
●調査方法:アウトバウンドIVRによる電話調査
●調査時期:平成23年8月4日(木) 18:00~20:00
●有効回答件数:992件

<調査結果>
住まいの満足度『満足している』が83.8%

「現在のお住まいに満足していますか?」と質問したところ、「とても満足している」(37.2%)+「やや満足している」(46.6%)の『満足している』(計83.8%)が8割超となりました。
年代別にみると、「やや満足している」の項目では、年代が上がるにつれ、増加傾向が見られました。
年代別にみる住まいの満足度

リフォーム経験、築年数15年を境に増加

「過去10年の間にリフォームをされた経験はありますか?」と質問したところ、「ある」(42.0%)が4割を超え、「ない」(58.0%)が6割近くとなりました。
築年数別にみると、「ある」の項目では、25年以上(51.2%)が5割を超え、最も高い割合を示しました。
また、15年以上20年未満(46.4%)は、10年以上15年未満(26.1%)よりも20.3ポイント増加していることがわかります。
築年数別にみるリフォーム経験

  • Go To Top

  •