シニアマーケティングトップ » 自主調査レポート » 暮らし, 自主調査レポート » シニア・高齢者の夏の過ごし方に関する調査

シニアデータベースへの自主調査レポート

シニア・高齢者の夏の過ごし方に関する調査


―男の8割は夏を好み、行動範囲が広くなるのは男性60代―

自社が保有するシニアデータベースを対象に、「シニア・高齢者のインターネット利用」に関する調査を実施しました。

● 調査対象:全国に在住するGFシニアデータベース
● 調査方法:アウトバウンドIVRによる電話調査
● 調査時期:平成24年6月14日(木) 18:30~20:00
● 有効回答件数:550件

<調査結果>

・ 夏の好嫌度 ―70.6%が『好き』と回答

◇ 「あなたは、夏は好きですか?」と質問したところ(図1-1)、「好き」(48.4%)が5割近く、「嫌い」(25.1%)、「大好き」(22.2%)などと続きました。『好き』(「大好き」、「好き」の合計)は70.6%に達しており、夏は好きな季節といえるようです。

夏の好嫌度

・男女別にみる夏の好嫌度 ―男性がより夏を好む、8割超

◇男女別に夏の好嫌度についてみると(図1-2)、「大好き」の項目では、男性(31.3%)が女性(13.1%)を18.2ポイント上回っています。一方、「嫌い」の項目では、女性(37.1%)が男性(13.1%)を24.0%上回っています。◇『好き』では、男性(83.7%)が8割を超えているものの、女性(57.5%)では6割近く留まっています。

年代別にみる夏の好嫌度

  • Go To Top

  •