シニアマーケティングトップ » 「敬老の日」貰って嬉しいモノ・贈りたいモノに大きなズレ!

「敬老の日」貰って嬉しいモノ・贈りたいモノに大きなズレ!

調査概要

くらしの情報局世論調査センターでは、自社が保有するモニター世帯に対し「敬老の日」に関する意識調査を行いました。

調査結果によると、貰って嬉しいプレゼントは「一緒に外食に行きたい」17.8%「花」16.7%「旅行」14.2%「電話やお手紙」12.9%と「家族と一緒に過ごせるサービス」や「気持ちが伝わるもの」が上位に上がり、プレゼントを贈る側は、「その他または分からない」が回答した人の32.2%を占め、次いで「衣類・バックなど身に着けるもの」19.5%「お菓子・フルーツなどの食べ物」15.7%「一緒に外食にいきたい」12.2%と「実用品・食べ物」が贈りたいモノの上位となってたことから、双方のプレゼントに対する価値観が異なっていることがわかりました。

プレゼントを贈る側は、何を贈ったら喜ばれるかよく分からず、何を贈ったら喜んでもらえるか気になる人が多くいるということが考えられます。

敬老の日にもらって嬉しいプレゼントの違い

敬老の日にもらって嬉しいプレゼントの違い

調査結果

最新「敬老の日」に贈りたいモノ・貰いたいモノ意識調査

ここがポイント! 貰って嬉しいプレゼントと、贈りたいプレゼントに大きなミスマッチがありました。
是非、この調査結果をあなたのお店でご活用下さい!

「敬老の日」は日本独自の記念日であることを知っていますか?
「知っている」 (75.6%)
「知らなかった」 (24.4%)
   
「敬老の日」はお祝いをされる側ですか?お祝いをする側ですか?
「お祝いされる」 (48.2%)
「お祝いをする」 (35.5%)
「わからない」 (16.2%)
 
「お祝いされる方」:敬老の日にはどんなプレゼントが嬉しいですか?
「花」                (16.7%)
「衣類・バックなど身に着けるもの」 (12.2%)
「お菓子・フルーツなどの食べ物」 (9.6%)
「体にいい健康機器」 (3.8%)
「一緒に外食に行きたい」 (17.8%)
「旅行」 (14.2%)
「電話やお手紙」 (12.9%)
「その他またはわからない」 (12.9%)
 
「お祝いする方」:敬老の日にはどんなプレゼントを贈りますか?
「花」                (10.2%)
「衣類・バックなど身に着けるもの」 (19.5%)
「お菓子・フルーツなどの食べ物」 (15.7%)
「体にいい健康機器」 (1.1%)
「一緒に外食に行きたい」 (12.2%)
「旅行」 (2.7%)
「電話やお手紙」 (6.4%)
「その他またはわからない」 (32.2%)
 
性別
「男性」 (31.0%)
「女性」 (69.0%)
 
お住まいの人数
「1人」 (13.1%)
「2人」 (45.0%)
「3人」 (20.6%)
「4人」 (11.8%)
「5人以上」 (9.5%)
 
ご年齢
10代 (0.8%)
20代 (0.6%)
30代 (2.1%)
40代 (4.4%)
50代 (15.2%)
60代 (32.8%)
70才以上 (44.1%)

詳しい調査レポートのダウンロードはこちらから

  • Go To Top

  •